スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

岩手町立沼宮内小学校3年生がキャベツの定植をしました。

2014年7月5-6日に岩手町山見の里大町商店街で「2014キャベツマン食堂」が開催されます。
イベントに来て下さるお客様を、キャベツの町こその"おもてなし"しようということで、街頭にキャベツプランターを配置することになりました。

そこで、本日は、岩手町立沼宮内小学校3年生にご協力いただいて、キャベツの定植を行いました。

とっても気持ちのいい快晴の元、かわいいかわいい小学生が、このかわいいかわいい、キャベツの赤ちゃんを植えてくれます。



今日の野外授業の先生は、岩手町でキャベツを栽培している三浦青果の3代目三浦大樹さん。
キャベツの超プロです!


沼小3年生は、約50名!明るく楽しい野外授業が始まりました。


キャベツが元気に育つためには、牡蠣殻を土に混ぜます。


まず、小学校の敷地内にある畑にキャベツを植えます。


そして、こちらの大きなプランターにも植えます。
大きくなあれ!大きくなあれ!


最後にお水をたっぷりあげて終了です!



プランターは、後日商店街に配置いたします。

そして、大きく育ったら、これでいわてまち焼きうどんを作りますよ!

元気に大きく大きく育ってね!

今日は、沼宮内小学校3年生のみなさん、先生方、ご協力ありがとうございました。
 
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

関西大学政策創造学部+岩手県立大学復興ガールズの学生コラボ

今年も恒例となりました関西大学政策創造学部の学生の皆さんと、岩手県立大学復興ガールズの皆さんと陸前高田の仮設住宅で復興応援イベントを開催することとなりました。

関西大学政策創造学部 今村佑衣さんからの活動趣旨
/*/*/*/*/*/*

関西大学学園祭で「いわてまち焼きうどん」を販売させていただきます。
その学園祭での利益を寄付するのではなく、自分たちで何かできることはないか考え、昨年に引き続き、岩手県の方々の心に残るような熱いイベントを開催したいと考えています。
岩手の地域の方々がつながるきっかけの場となり、また子供たちが楽しめる場となればいいなと考えています。

/*/*/*/*/*/*

2011年陸前高田でいわてまち焼きうどん連合歓隊と関西大学さんと合同で焼きうどんの炊き出しを行う。
2012年同所で連合歓隊・関西大学・復興ガールとで合同の仮設住宅の子供たちとの交流会を行う。
今年で3回目の開催になります。

いわてまち焼きうどん連合歓隊
企画詳細
日時:11月23日(土)12:00〜17:00
(対象人数)約30人
(対象者 )企画場所周辺の小学生・保護者
(場  所)陸前高田市竹駒町字滝の里105-5 滝の里工業団地仮設住宅
(スタッフ)
関西大学の学生 12名 & 岩手県立大学の学生 6名
いわてまち焼きうどん連合歓隊 4名(府金、北田、佐藤、丹内(法))
(企画内容)
・12:00〜 いわてまち焼きうどん100食お振る舞い
・たこ焼き選手権大会 〜救え、粉雪姫〜
・13:00〜 名刺作り
・13:10〜 チーム決め、自己紹介
・13:30〜 簡単な劇

/*/*/*/*/*/*

いわてまち焼きうどん連合歓隊スケジュール
集  合:石神の丘へ AM7:55
出  発:石神の丘  AM8:00
県立大学:AM8:30
陸前高田到着 AM11:20

この後隊長は「日生カキオコまちづくりの会」の応援に石巻へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

いわてまち焼きうどん調理講習会が開催されました

岩手町立水堀小学校PTA研修会として平成25年11月21日(木)
「いわてまち焼きうどん調理講習会」が開催されました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊
昨年も行われましたが、好評であり引き続き今年度も計画されました。
「いわてまち焼きうどん」作りを通じて、地元食材の活用を図るとともに、PTA会員の親睦と交流を深める目的でPTA会員および児童との合同調理講習会でした。

今回は豊川大会にて披露された「やまと豚の生姜焼き+いわてまちキャベ塩焼きうどん」の調理方法を伝授。
松本隊員の説明+キャベツマン(おまけ)付で美味しく出来上がりました。
トッピングする具材がそぼろ肉からやまと豚の生姜焼きに変わったので、作りやすさアップ+ボリユーム感満点。

家庭でも「いわてまち焼きうどん」にたっぷり入った「季節の美味しい野菜」、美味しく食べて元気モリモリ。
今後とも「いわてまち焼きうどん連合歓隊共々」よろしくです <m(__)m>
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

親愛なる愛ーBリーガーの皆様、豊川実行委員会の皆様へ

ボンジュール
今年度開催のB1グランプリin豊川、大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

フランス革命ならぬ十和田市民革命と銘打って活動をはじめてから5年目にしてバラの華生産高日本一を誇る豊川の地で、シルバーグランプリ受賞できましたこと、大変心よりうれしくおもうしだいです。
B-1GP豊川
このような最高のステージを設えていただきました豊川の実行委員会の皆様ありがとうございました。そして全国の愛Bリーガーの皆さんお疲れ様でした。
このような横の繋がり、連携があってこその成し遂げれる大会ですし、そのステージに集える皆さんを誇りにもおもいます。

もうすでに365日の363日はスタートしております。
来年の開催地、郡山大会の2日間を盛り上げるべく、これからも連携をとりながら一緒に363日をやっていきましょう。
明日へ繋げるまちおこし、明日へ繋げるひとづくり、ブームからきちんと地に根を張ったムーブメントにするよう、手を取り足をとり【引っ張ってはダメ】魅力の乱反射していきましょう。

どうぞこれからもよろしくおねがいします。
ありがとうございました

ラビアンローズ、日本の元気は地域から。。。。。。。。。。。。。。。。。。

十和田バラ焼きゼミナール
舌校長 畑中宏之
 
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

「B-1グランプリin豊川」協賛御礼

「B-1グランプリin豊川」出展に際しご協賛いただきました、企業様、個人有志の皆様ありがとうございました。
地元のボランティアの皆様、雨のなかにもかかわらず、一生懸命ご協力いただきありがとうございました。
少ないスタッフに力強い助っ人となってくださいました、愛知県内の応援団の皆様、大阪事務所の方々など大変お疲れ様でございました。
言葉では言い尽くせないのですが、あらためて御礼申し上げます。

おかげ様「北緯40度のまち 岩手町」を愛知県豊川市をはじめ全国に発信することができました。
今後とも応援宜しくお願いします。 <m(__)m>

B-1GP豊川
いわてまち焼きうどん連合歓隊含め、県内から参加の3団体ともに地元をPRできたものと確信します。
さらには「久慈まめぶ部屋」が上位入賞の快挙を達成、仲間として大変うれしく思う次第でございます。
今後ますますのご活躍をご祈念致します。

B-1GP豊川

まちおこしには「終りがあってはならない」
常に何らかの発信を継続することで魅力のつなぎ留めができるのです。
問題意識を持っている大勢の仲間たちと一緒に悩み、解決策を考え、それぞれのまちへフィードバックする。
そんな愛Bリーガーは頼りがいのある仲間。

B-1GP豊川
今後も共に活動を継続していきましょう。

「すきちゃ〜ん」至れり尽せりのおもてなしお疲れ様でした。
おもてなしの基本を学ばせていただいた3日間でした。
感動をありがとうございました。
go go いなり \(^o^)/

第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典!「B-1グランプリin豊川」投票結果を報告いたします。

【ゴールドグランプリ】
浪江焼麺太国(なみえやきそばたいこく)
福島県双葉郡浪江町 31,242グラム

【シルバーグランプリ】
十和田バラ焼きゼミナール(とわだばらやきぜみなーる)
青森県十和田市 30,375グラム

【ブロンズグランプリ】
熱血!!勝浦タンタンメン船団(ねっけつかつうらたんたんめんせんだん)
千葉県勝浦市 26,785グラム

第 4位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会 愛媛県今治市
第 5位 久慈まめぶ部屋 岩手県久慈市
第 6位 三崎まぐろラーメンズ 神奈川県三浦市
第 7位 出雲ぜんざい学会 島根県出雲市
第 8位 高浜とりめし学会 愛知県高浜市
第 9位 田川ホルモン喰楽歩 福岡県田川市
第10位 四日市とんてき協会 三重県四日市市

※ 全団体の順位は公表しておりません。
※ 箸のグラム数は、上位3団体のみの発表となります。

2日間の合計来場者数 581,000人
11月 9日(土)の来場者数 323,000人
11月10日(日)の来場者数 258,000人

来年は福島県郡山市で開催されます。
東北全体で盛り上げてまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

【豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊】お礼

愛Bリーガーの皆さん
愛Bリーグ役員の皆さん

皆さんの絶大なるご協力をもちまして、「第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典B-1グランプリin豊川」お陰さまで、大成功にて閉幕することが出来ました。
金曜日の準備、パレード、前夜祭から、昨日の感動的な閉会式まで、本当に皆さま、我がまち豊川・東三河を大いに盛りあげて下さって、心から感謝します。

なんとか、B-1グランプリの主旨、全国から集まるまちおこし団体の素晴らしさを、地元に理解して欲しいと、もりあげ隊員みんなで進めてきましたが、その成果が少しでも表れていていれば幸いです。
B-1GP豊川
実行委員会としては、準備運営に不備な点も多く、様々な面でご迷惑をおかけしたこともありましたが、俵さん、佐竹さんをはじめとする愛Bリーグ事務局のスーパーマン的フォローもあって、何とか大過なく終えることが出来ました。
多くのご迷惑をお詫びすると共に、重ねて感謝します、ありがとうございました。

この大会をきっかけに、大きな財産を豊川は手に入れたと思います。
空前の数日間に関わった、数千人のボランティアや関係者、そして協賛企業、そして市民、全ての人に大きな「記憶」と「体験」が刻まれました。
B-1グランプリをきっかけに、「豊川」が真に素晴らしいまちになっていくことで、皆さんのご恩に報いていきたいと思います。

浪江焼麺太国の皆さん、ゴールドグランプリおめでとうございます。素晴らしい活動を来場者と地元に伝えて下さった結果だったと思います、心から敬意を表します。
本大会で入賞された団体の方々も惜しくも逃された団体の方々も、全ての仲間達が、この大会をきっかけに、さらにまちおこし活動に磨きがかかること祈念しております。

心から、こころから、感謝しています。
ありがとうございました。

言い尽くせませんが、取り急ぎ、お礼まで。

B-1グランプリin豊川 企画統括実行委員長
「豊川いなり寿司」で豊川市をもりあげ隊 隊長 笠原盛泰
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

東北・北海道 B-1グランプリ in 十和田

平成25年9月7日(土)、8日(日)の2日間に渡り
「ご当地グルメでまちおこしの祭典」
「 東北・北海道 B-1グランプリ in 十和田」
が十和田市の官庁街メイン道路を封鎖し盛大に開催された。

前日の9月6日(金)には関係者、出展団体が熱い意見と神の杯を交わし前夜祭の盛り上がりの余韻を開催日当日に向け高めあったと聞く。

わが[いわてまち焼きうどん連合歓隊]も出展の誉れをいただき、2日間の健闘を誓い合った。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

今回の参加メンバー12名+青森県立十和田西高等学校の応援隊4名。
何んと空手道部なんです。
 あちょー〜 ちがうが (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

東北・北海道B-1グランプリin十和田

初日のオープニングに息を合わせる、キヤベツマ〜ン。
しっかりB−1GPの広告塔になっちゃった。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

左のキャベツマン。 スリム! 夏痩せ?

東北・北海道B-1グランプリin十和田

右のキャベツマン? レタスマン? この体型が普段かな?

東北・北海道B-1グランプリin十和田

定刻の10時 いただきま~す にて料理の提供を開始する。
十和田市近郊だけは雨を避け涼しくしのぎやすい気候。
時折パラパラと地面を濡らす天からの水滴は、動き回るキャベツマンには心地よいのかもしれません。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

開始早々の行列、に隊員も助っ人部隊も元気に応対。
料理提供開始からフルパワーの稼働となる。

焼き担当1名とお肉調理担当1名の、芸術的な焼き方も見てほしいところなんです。

岩手町産野菜と焼きうどん専用麺をオリーブオイルで炒めてヘルシーに。
専用の調味塩ダレとブラックペッパーで味を調えれば「いわてまちキャベ塩焼きうどん」の素材は完成。
さらに今回は、岩手町産の「やまと豚」を生姜焼きのタレで炒めたお肉そのものが、焼きうどんの上にトッピングされる。

さっぱり塩味、食欲のそそる香り、お肉のボリユームのトリプル焼きうどんで来場者を満足していただこうという試みなんです。
パワーアップした「いわてまちキャベ塩焼きうどん」完成!!

東北・北海道B-1グランプリin十和田

ステージでは「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の
「キャベツマン戦隊トルネード」と

東北・北海道B-1グランプリin十和田

う〜、キャベツマン!! のポージィング。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

さらに今回はキャベツマン体操なるものも披露された。
戦隊の仲間に応援され、隊長には からまれ つつも好きなものは好き。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

キャベツマン体操なるものを披露してしまうんだな〜。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

しっかり 決めポーズで締めるところは
 元祖キャベツマン というところかな?
マスクには「焼」ではなく「40」のマークが!!
北緯40度の町岩手町の「40」なのだ。
こまかいことは「本人にきいてね」 ^_^;

東北・北海道B-1グランプリin十和田

キヤベツマンの動作は一度で「息も絶え絶え」
だって普段はこんな動きは皆無。
普通の仕事をしているんですもんね。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

キャベツマン体操もう一回やってくれる。
できねっすよ〜「かんべんしてください」と息切れしながらの れたすまん。
司会進行役も会場も和やかな雰囲気(笑いのうず?)となったかな?

東北・北海道B-1グランプリin十和田

ステージのパフォーマンスの効果か「いわてまち焼きうどん連合歓隊」のブース前には更なる行列が。
初日は料理提供から初日分の提供終了まで、隊員は昼の休憩なしでの提供となりました。

大会関係者の発表によると初日9月7日(土)の来場者数は63,000人

さて2日目 9月8日(日)の様子はこちら。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

想いで作りと2日目に披露するステージに向けて、キャベツマンたちが躍る「キャベザイルダンス」の練習に参加する、十和田西高等学校空手道部の助っ人さんたち。

空手の型ではなくダンスの型を覚える。
飲み込みは早い。
 さすが若さである。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

本番の音楽に合わせた振りも覚える。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

エンドのポージングも決める。 決まった (*^^)v

東北・北海道B-1グランプリin十和田

二日目の料理提供開始1時間前から並んでく入れた来場者に対し、ステージパフォーマンスと同じダンスを披露する。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

「チームキャベツマン」のダンスがスタートする。
2日目の盛り上がりも 君たちの動きにかかっているんだ !!

ダンス終了後 「本日もよろしくお願いします」と元気に料理提供となった。
昨日の頑張りで声にかすれが、、、、、、。
今日も力いっぱい会場の視線を集めてくれることでしょう?

2日目は初日以上の来場者と予想されます。
いわてまち焼きうどん連合歓隊の出展ブースにも行列が。
昨日の反省を踏まえつつ、なんとか対応することができました。

さて結果発表は?

東北・北海道B-1グランプリin十和田

司会進行のもと「東北・北海道 B-1グランプリ in 十和田」の成績発表へとプログラムは進む。

東北・北海道B-1グランプリin十和田

第5位「オホーツク北見塩やきそば推進協議会」

東北・北海道B-1グランプリin十和田

第4位「かほく冷たい肉そば研究会」

東北・北海道B-1グランプリin十和田

第3位「久慈まめぶ部屋」 じぇじぇじぇ〜

東北・北海道B-1グランプリin十和田

第2位「横手焼きそばサンライ’S」

さてトリは?

東北・北海道B-1グランプリin十和田

第1位「浪江焼麺大国」

という結果となりました。
「浪江焼麺大国」さんには今後も故郷の復興を念じつつ、仲間のつながりを大切に息の長い活動を続けていただきたいと祈念しみんなで応援したい。

大会関係者2日目の来場者数は 118,000人
総来場者数 181,000人 との事でした。

十和田市の人口をはるかに超える来場者数。
大会関係者と協力されたボランティアスタッフの並々ならぬ努力と心配りと気配りの賜物と感銘致しました。
ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様大変にお世話になりました。

「いわてまち焼きうどん連合歓隊」はまだまだ未熟であると痛感いたし、今後のはげみとさせていただきます。

ではまた〜 (^_^)/~ (^_^)/~ (^_^)/~ (^_^)/~ (^_^)/~ (^_^)/~









にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

“グーッなまち”男鹿半島『ご当地グルメ大博覧会 in 海フェスタおが』出展

7/21(土)、22(日)の2日間、 “グーッなまち”男鹿半島 で行われた『ご当地グルメ大博覧会 in 海フェスタおが』に出展してまいりました。

男鹿海フェスタ

さあ〜これから力をいれて頑張るぞ==
もちろん交流会も ??

2日目の最後30分くらいから雨が降り出したのを除いては天気も良く、特に一日目はとてもよく晴れて暑い暑い、とても暑く熱いイベントでした。

こちらのイベントも先日岩手町で開催された『いわてまちキャベツマン食堂』と同じく、B-1グランプリ公認のイベントのようで、東北各地のB-1グランプリ出展団体が駆けつけて盛り上げます。



恒例のオープニングイベントで、気合が入ります。
当隊からはキャベツマンに上ってもらいました。
傍らには、男鹿しょっつる焼きそばのマスコットキャラクター『おが丸』も見えます。



当隊でも提供を始めます。
今回は他のイベント等が重なり、ちょっと少なめの4〜5人での出展でしたが、地元の高校生がお手伝いに来てくれて、大変助かりました。



そうこうしているうちにお昼の時間帯になると、たくさんのお客様が来場し、会場が混雑してきました。



テント内の盛り付け作業も大忙しです。



そんな中テントの外に目をやると、キャベツマンが何やらなまはげと面白い一戦を交えてました。
 なまはげ「うおぉーっ、レェ〜タァ〜スゥ〜マ〜ンッ!!!」
 キャベツマン「レタスじゃねぇ!キャベツだよぉ!!」
毎度面白い事やってくれます。キャベツから生まれたようかい・・・、もといヒーロー(笑)



2日目お昼には、北緯40度の街つながりで地元男鹿市の「なまはげ太鼓」と共演するために、岩手町の「北上川清流太鼓」がやってまいりました。各B-1グランプリ出展団体にも負けない、いつもながら激しく“熱い”演奏です。
写真の上半分が「北上川清流太鼓」で、下半分が「なまはげ太鼓」です。



「なまはげ太鼓」とのセッションに何やら見覚えのあるマスクをかぶった男が・・・
レタ...キャベツマン!!
キャベツマンにはいろんなタイプの種が存在するとは知っておりましたが、太鼓もたたけるとは、もしかして関係者!?



最後は残念ながら雨の天気模様となりましたが、恒例、熱い仲間たちの「この街と」で締めくくります。



2013年9月7日(土)・8日(日)に開催される北海道・東北B-1グランプリの開催地団体『十和田バラ焼きゼミナール』のブースです。北海道・東北B-1グランプリの宣伝も頑張っておりました。
是非皆様、当日は青森県十和田市にお越し頂き、町興し団体の活躍を見ていって下さい。





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

秋田県小坂町アカシヤまつりに出展しました。

 第30回目となった秋田県小坂町「アカシヤまつり」
今年は6月8日(土)、9日(日)の2日間開催された。

毎年「アカシヤまつり」にはいわてまち焼きうどん連合歓隊の恒例PRイベントとして出展させていただく。今回は6月8日(土)は4名、6月9日(日)4名なのだが、両日とも参加メンバーが一新する。

この時期色々な行事がかさなり、なかなか調整できないのが悩みです ^_^;
そんなさ中ですが今年も無事出展することが出来ました。

小坂町アカシヤまつり

今年の中央公園ステージ周りの来場者状況。

来場アップの企画が「お得なクーポン券」という仕組み。
1,000円で1,100円分の買い物ができる。
使用後は豪華景品が当たる会場での抽選会に参加できる。
というプレミアム付き。
使って楽しみ抽選でいただく景品もうれしい。
滞留時間を効果的に考えた企画でしょうか?

小坂町アカシヤまつり

雫石チームの販売ブース。
ホルモンの焼ける香りに誘われてビールを片手に喉がうず〜く。

あきた・いわて のご当地グルメまつりは
小坂町:桃豚かば焼き
秋田県:男鹿しょつつる焼きそば、横手やきそば、能代豚なんこつ他
岩手県:雫石塩ホルモン、紫波もちもち牛コロッケ、いわてまち焼きうどん他
食の祭典とまではいかないにしても、来場者の胃袋を誘惑する食べ物がいっぱいだ。

小坂町アカシヤまつり

イベントも盛りだくさん。

小坂小スクールバンド、小坂中吹奏楽部、小坂小鉱山(やま)の子ソーラン
劇団岬一家
小坂高校よさこい康楽宝船
秋田県警察音楽隊コンサート(写真)
などなど、来場者に楽しんでいただく企画も考えている。

小坂町アカシヤまつり

焼きうどんを焼いている風。
たまにはメインでショットにおさまるもまたよし。
いつも裏方で一生懸命動いてくれる、こころやさしいおにいちゃん。

イヨ!!

途中「ハシが足りない!?」のアクシデント。
小坂町では例年何かが起きる。
雫石あねっこチームと横手焼きそばチームからお借りしました。
快くお助けいただきありがとうございました。 感謝!!

9日(日)も様々なイベントがあり来場者数は前日より多かったと聞く。
アカシヤといえば蜂ミツが有名です。
小坂に来られたなら「アカシヤの蜂蜜」とご指名ください。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

大阪「城北公園フェア2013」に出展してきました

 平成25年6月1日(土)、2日(日)に開催された大阪「城北公園フェア2013」に出展してまいりました。

大阪市旭区には城北公園、城北菖蒲園、淀川北ワンドなどの地域資源があり、菖蒲園が開園している時期には多くの来場者が朝日区を訪れているという。

これまで実施してきた「花しょうぶフェスティバル」のイベント内容を見直し今回は「城北公園フェア2013」として開催された。

また、旭区長を岩手県からお迎えしたことを一つのきっかけとして、東北復興支援をテーマとしながら「より魅力的なイベントを開催し京阪神沿線からの集客効果をもたらしながら地域活性化と旭区全体の賑わい創出を目指したい」との大きな趣旨がある。

出展ブースの設営準備のため前日の5月31日(金)に現地入り。
今回は隊のスタッフ2名。イベント終了し6月3日(月)に岩手へ戻る計画です。

現地では8名の関西大学OBさんのお手伝いをいただきました。

大阪城北公園フェア

主催の旭区長が岩手県の方というご縁があり、沿岸の各地域の支援とともに、愛Bリーグからは「久慈まめぶ部屋」「北上コロッケ暖簾会」とともに岩手の元気をアピールしてまいりました。

大阪城北公園フェア

二日間で18,000人との来場者発表と予想以上の人出で、早々に完売となる出展ブースもありました。

大阪城北公園フェア

震災後から支援活動を行っていることが縁で「いわてまち焼きうどん連合歓隊」ともご縁のある「関西大学卒業生」の皆さんがお手伝いに来てくれ、強力な助っ人をいただき「いわてまち焼きうどん連合歓隊」のブースも元気で賑やかでした。

大阪城北公園フェア

たくさんのご縁で、今回の出展ができました。
行列の整理にあたるスタッフのみなさん。

大阪城北公園フェア

普段とは小ぶりの鉄板に悪戦苦闘する焼き職人の T,S さん
自らの休日を「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の活動とともにしながら、いわてまちの広報マンとして頑張ってくれています。

大阪城北公園フェア

いわてまち焼きうどんブースに並ぶ来場者。
「いわてまち焼きうどん」が大阪地区でも少しずつ知名度アップしてほしいとの思いを込め焼き方に力も入る。

大阪城北公園フェア

来場者の皆様、準備に協力いただいたスタッフの皆様、県北振興局の皆様、岩手県大阪事務所の皆様、お手伝いにいらしてくれた皆々様に「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪城北公園フェア

駆けつけてくださった愛Bリーグの仲間の皆様、林さんをはじめ日本コナモン協会の皆様、たくさんの仲間に感謝いたします。

ありがとうございました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊を今後も応援ください。

Wrote by Yuuki、Nakamura

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

| 1/6PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode