スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

東北六魂祭

 5月26日(土)、27日(日)の二日間に渡り、岩手県盛岡市において「東北六魂祭」が開催された。

「東北で元気になる。東北とともに元気になる」のかけ声のもと、東北6県を代表する祭りが盛岡市に大集合 \(^o^)/

青森「ねぶた祭」、秋田「竿燈まつり」、盛岡「さんさ踊り」、山形「花笠まつり」、仙台「七夕まつり」、福島「わらじまつり」

そんな賑わい予想の中、いわてまち焼きうどん連合歓隊は「ららいわて」ブースに出展しました。
「ららいわて」の店舗内には当隊と関わりの深い方々が運営する「福々庵」というお店があります。

そのスタッフ総動員での対応。
少ない人員のなかで、会場スタッフの方々にも応援いただき何とか2日間を乗り切ることができました。

会場を行きかう観客に助けられ「いわてまち焼きうどん」もしっかりPRできたとのことです。
キャベツマンとして協力いただきました、会場スタッフの皆様ありがとうございました。

以下「いわてまち焼きうどん連合歓隊」のスタッフが、出展とは別に5月26日(土)視察した様子をレポートさせていただきます。

当日は晴れわたった青空の中、飛行船が会場周辺をゆっくりと飛び回る。
上空は少し強い風が流れている様で、飛行船も風にあおられ余裕がなさそうにも見える。

時折流れる風はひんやりして心地よい。

東北六魂祭

メインステージ(多目的広場)での混雑状況。

石垣の上まで人の波。
鉄柵に近寄ると危険ですので離れてご見学くださ〜い。とのアナウンスにも動きが取れない様子。
三の丸に昇る坂は上下の人だかり。移動中は「止まらないでください」

10:00〜10:30開祭式
11:00から始まった、東北6大祭りステージを見ようと大変な人だかり。

東北六魂祭

会場では東北六県からは元より、遠くは九州や高知からいらした方も散見しました。
すごい!!

東北六魂祭

東北6大祭りステージを満喫した後、15:00からのパレードを見る予定のスケジュールを組んで、芝生広場、もりおか歴史文化館前広場のイベントなどを精力的にまわった後、13:00頃に中央通りのパレード会場へ向かおうとするが、混雑のため既に通行規制となっており、近くまでいけない様子。

これだと、背の小さい人はパレードも見られないんでは?
東北6大祭りステージも見たし、帰りが大変だな〜と思い盛岡駅方面へ足を進める。

東北六魂祭

駅前から開運橋方面の様子。
戻る途中、大通り方面へ向かう道路は車両全面通行止め。

普段交通量の多い道路も人の波。
こんなことってかつて有っただろうか?

2日間の来場者数は、主催者発表によると243,000人とか。
パレード終了後、帰宅する人たちの混雑に、盛岡駅では入場制限も。

15:15分のIGRにて、ゆっくりと座りながら帰宅。
無理せずに、会場の雰囲気はしっかりと感じた「東北六魂祭」でした。

次回開催は福島とか?
桟敷席でゆっくり観覧できるツアーに加わるのもいいかもね? 〜 (^_^;)

ちなみに、各祭りの開催期間は

青森「ねぶた祭」 - 8月2日〜7日
秋田「竿燈まつり」 - 8月3日〜6日
盛岡「さんさ踊り」 - 8月1日〜4日
山形「花笠まつり」 - 8月5日〜7日
仙台「七夕まつり」、福島「わらじまつり」 - 8月6日〜8日
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode