スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

元気なコミュニティ特選団体に認定されました \(^o^)/

 平成24年9月8日(土)岩手県知事より
「元気なコミュニティ特選団体」として「いわてまち焼きうどん連合歓隊」が認定されました。

「北上川の源泉シンポジウムinいわてまち」の開催期間中なので、関係者は受け取りにはいけませんでしたが、後日送付いただきました。

元気なコミュニティ特選団体

「元気なコミュニティ特選団体」ってなに?
/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

(選定基準)
第3 次の選定基準のいずれにも該当する団体 を元気なコミュニティ特選団体(以下「特選団体」とう。)として選定する。

(1)自主性
地域住民の主体的な創意により、自活動を行っている地域であこと。

(2)継続性
地域活動を継続するための自主財の確保に努め、担い手の参画や育成に積極的であること。

(3)将来性
人口減少・少子高齢化に向き合い、地域の将来性(ビジョン)を踏まえた活動であること。

(4)課題解決の成果
県内の模範(モデル)となるような取組の成果・実績が見られること。

(選定方法等)
第5 特選団体は、市町村から提出された調書に基づき、地域コミュニティ活性化委員会(以下「委員会」という。)で審査を行い、知事が認定する。

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

日頃の隊の活動が公に認められた証でしょうか?

岩手町(いわてまち)には他にも4団体ほど認定されており、我が「いわてまち焼きうどん連合歓隊」が認定されることで5団体目でしょうか?
少ない様でしたならご指摘下さい。 <(_ _)>

地域の活性化のための活動、美化活動、伝統の継承など一生懸命に取り組む団体がたくさん存在しています。また、岩手町以外でもそのような活動が行われていると認識しています。

少子、高齢化、商店の衰退はどこの地域でも抱える問題であり、地域の皆が向き合って考えなければならない課題なのでしょう?

小さな活動ながら、何かが変わる(変えられるかも知れない)と念じて行動し、共感の輪が広がることを期待します。

ご当地グルメを通じた、岩手県内の仲間たちや全国の仲間たち

「頑張るべ〜」 よろしく (^^♪


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode