スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

B−1グランプリin北九州の経済効果について(公式発表)

 【NHKニュース:北九州放送局】
去年10月、北九州市で開かれた全国のご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」で北九州市への経済波及効果は26億5000万円に上ると推計される。

「B−1グランプリ」は年に一度全国のまちおこし団体などが集まり「ご当地グルメでまちおこし」活動の日本一を競う大会です。

7回目となる去年は10月に北九州市小倉北区で開催され、主催者側の発表で過去最高のおよそ61万人が会場を訪れました。

2月26日には開催結果を報告する実行委員会の会議が開かれ北九州市立大学の南博准教授が分析した地元への経済波及効果が明らかにされました。

経済効果は、会場を訪れた1600人を対象にしたアンケートを元に分析され、飲食費や宿泊費それに会場の設営や警備費など、北九州市への直接的な経済効果は16億6000万円と分析された。

B-1GP北九州

それに伴って増加する市民の所得や消費などを含めると、北九州市への経済波及効果は26億5000万円と推計される。

実行委員会は、地域経済に与えるインパクトについて、過去最大規模の大会だったおととしの姫路大会と同じ程度の効果があったとしています。
実行委員長を務める北九州商工会議所の田中亮一郎副会頭は「61万人もの人が北九州を訪れたことは大きな意味があった。
多くの人にリピーターとして訪れてもらえるよう市制50周年のイベントと合わせて北九州市をPRしていきたい」と話しています。

0226日 1900

なお、北九州大学南教授を中心におこなった来場者アンケートでは、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答された方が82%だったとのこと。
北九州市立大学の南先生を中心に行っていただいた来場者アンケートでは、なんと82%もの方が、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答して下さっており、これもまた過去に例を見なかったことだと思います。北九州市立大学の南先生を中心に行っていただいた来場者アンケートでは、なんと82%もの方が、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答して下さっており、これもまた過去に例を見なかったことだと思います。

今年度

さて今年は愛知県豊川市で 2013年11月9日(土)〜10日(日)の2日間、第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典が開催される予定です。

わが「いわてまち焼きうどん連合歓隊」も出展の誉れをいただけるよう精進したい。
岩手町の「にぎわい」切に願って。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode