スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

大阪「城北公園フェア2013」に出展してきました

 平成25年6月1日(土)、2日(日)に開催された大阪「城北公園フェア2013」に出展してまいりました。

大阪市旭区には城北公園、城北菖蒲園、淀川北ワンドなどの地域資源があり、菖蒲園が開園している時期には多くの来場者が朝日区を訪れているという。

これまで実施してきた「花しょうぶフェスティバル」のイベント内容を見直し今回は「城北公園フェア2013」として開催された。

また、旭区長を岩手県からお迎えしたことを一つのきっかけとして、東北復興支援をテーマとしながら「より魅力的なイベントを開催し京阪神沿線からの集客効果をもたらしながら地域活性化と旭区全体の賑わい創出を目指したい」との大きな趣旨がある。

出展ブースの設営準備のため前日の5月31日(金)に現地入り。
今回は隊のスタッフ2名。イベント終了し6月3日(月)に岩手へ戻る計画です。

現地では8名の関西大学OBさんのお手伝いをいただきました。

大阪城北公園フェア

主催の旭区長が岩手県の方というご縁があり、沿岸の各地域の支援とともに、愛Bリーグからは「久慈まめぶ部屋」「北上コロッケ暖簾会」とともに岩手の元気をアピールしてまいりました。

大阪城北公園フェア

二日間で18,000人との来場者発表と予想以上の人出で、早々に完売となる出展ブースもありました。

大阪城北公園フェア

震災後から支援活動を行っていることが縁で「いわてまち焼きうどん連合歓隊」ともご縁のある「関西大学卒業生」の皆さんがお手伝いに来てくれ、強力な助っ人をいただき「いわてまち焼きうどん連合歓隊」のブースも元気で賑やかでした。

大阪城北公園フェア

たくさんのご縁で、今回の出展ができました。
行列の整理にあたるスタッフのみなさん。

大阪城北公園フェア

普段とは小ぶりの鉄板に悪戦苦闘する焼き職人の T,S さん
自らの休日を「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の活動とともにしながら、いわてまちの広報マンとして頑張ってくれています。

大阪城北公園フェア

いわてまち焼きうどんブースに並ぶ来場者。
「いわてまち焼きうどん」が大阪地区でも少しずつ知名度アップしてほしいとの思いを込め焼き方に力も入る。

大阪城北公園フェア

来場者の皆様、準備に協力いただいたスタッフの皆様、県北振興局の皆様、岩手県大阪事務所の皆様、お手伝いにいらしてくれた皆々様に「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪城北公園フェア

駆けつけてくださった愛Bリーグの仲間の皆様、林さんをはじめ日本コナモン協会の皆様、たくさんの仲間に感謝いたします。

ありがとうございました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊を今後も応援ください。

Wrote by Yuuki、Nakamura

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode