スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

台湾出展報告です

 いわてまち焼きうどん連合歓隊海外初出展!!

「日本當地魅力大集合!在地美食 in Taipei」に行って参りました。

台湾

親日家が多いとのお話しは聞いていましたが、実際に行ってみると空港・ホテルはもちろんのことタクシーの運転手さんや店員さんなど日本語が話せる方が非常に多く、楽しく4日間を過ごすことができました。

現地のお客さまもスタッフも本当に温かい人ばかりで、台湾がこんなにいい国だとは知りませんでした。

台湾での連合歓待

機材が足りないとかヘラが小さいとか計りの目盛が20g単位とか数々のアクシデントはありましたが、他の団体や愛Bリーグ、地元スタッフの協力により、普段の味とほとんど変わらない「いわてまち焼きうどん」を提供することができました。

さらに、肉そぼろを現地で作るということで梓ちゃんには苦労をかけましたが、しっかりとこなしてくれて大変感謝しております。

台湾での連合歓待

料理提供は大好評で開始早々から長蛇の列。
イベント終了まで食数を維持するため何度か休憩をはさみながらとなりました。
どの団体も完売です。

地元のメディアにも取り上げていただき、現地の方や台湾在住の日本人の方々で全てのテントがあふれかえっていました。

台湾でもキャベツマンは大人気でした。
日本と同じで子供に怖がられることはありました・・・(笑)

台湾での連合歓待

三浦大樹キャベツマンもステージで笑いをとってくれましたし、十分PRできたと思います。

台湾での連合歓待

また、台湾スタイルということで2日目にキャベツマンになって焼いてみましたが、お客さまにも好評で新しいPR方法になるかなと実感しました。

by Sato
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

台湾出展壮行会が挙行された

「いわてまち焼きうどん連合歓隊"台湾"出展壮行会」
〜 初の海外進出! 台湾への ”キャベツマン出荷式” 〜

主催:いわてまち焼きうどん連合歓隊
日時:2013年3月15日(金) 午前10時00分〜10時30分(約30分)
場所:岩手町役場議員駐車場
協力:岩手町役場、JA新いわて
内容:壮行式セレモニー

・いわてまち焼きうどん連合歓隊からの挨拶

台湾出発壮行式

・岩手町民部田町長からの激励の挨拶

台湾出発壮行式

・キャベツマンからの抱負

台湾出発壮行式

・くす玉を割り、記念撮影

台湾出発壮行式

・万歳三唱で健闘をたたえる

台湾出発壮行式

「いわて春みどりトラック」をJA新いわて様から配置していただき盛大な出荷式となりました。

けっぱってこ〜じゃ〜

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

いわてまち焼きうどん連合歓隊からのプレゼント

 11月27日(火)沼宮内小学校全校児童の全体集会にて日頃の感謝と隊の活動内容を伝えるために、隊長はじめ隊員4名が沼宮内小学校を表敬訪問しました。

沼宮内小学校児童は、学習活動の一貫として岩手町についての調査活動や様々な体験活動を通して日頃から郊外学習活動に積極的に取り組んでいます。

いわてまち焼きうどん連合歓隊

校長先生のお話(校長室にて)

いわてまち焼きうどんについても高い感心を持っていただき、関連するキャベツ収穫体験やキャベツの植栽、給食での試食提供など、いわてまち焼きうどんの広報活動にも協力いただいています。

そこで、今回は日頃の活動に対する感謝と岩手町を今後ともPRしていただきたいとの想いを全校集会の場でお伝えし、記念の証として「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の「缶バッチ」をプレゼントしました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊

沼宮内小学校の総児童数は324人。

缶バッチは各クラスに戻り先生から渡していただくことになりました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊

いわてまち焼きうどん連合歓隊の隊長からB-1グランプリin北九州の内容や活動状況を説明。

B-1グランプリでは「いわてまち焼きうどん」を売りに行くのではなく、岩手町を全国にPRする為の手段として「いわてまち焼きうどん」を携え出展活動をしています。

岩手町は全国の中にあってはほとんど知られていない、と言うのが周知の意見と聞きます。

そこで私たちは「いわてまち焼きうどん」を通し、全国の皆様から「岩手町」を知っていただきながら「岩手町に行ってみたい」と思っていただける人たちが増殖することを念じて、隊員みずからも楽しみながら活動しています。

いわてまち焼きうどん連合歓隊

真剣に話を聞いてくれる児童たち。

今日の事を家族の皆にお話していただき「岩手県岩手郡岩手町」を皆でPRしていただけるよう希望します。

いわてまち焼きうどん連合歓隊

児童数の缶バッジを隊長から3年生2名の児童代表に贈呈しました。

缶バッジを付けていただき「岩手県岩手郡岩手町」と「いわてまち焼きうどん」をPRしていただくことをお願いしました。

いわてまち焼きうどん連合歓隊のキッズ隊員として
今後とも一緒に広報活動に協力いただければ嬉しいですね (*^^)v
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

焼きうどん料理教室 (^^♪

 11月22日(木)水堀地区いきがい交流センターにおいて「いわてまちキャベ塩焼きうどん」の作り方講習会を行いました。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

主催は水堀小学校PTA研修会 家庭教育学級の皆さん。
参加人数は先生10名、父兄20名、生徒15名の総勢45名。

ただ今から「いわてまちキャベ塩焼きうどん」の作りかた講習会を行います。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

残務を片付け参加いただいた校長さんから挨拶をいただき、調理実習が始まりました。

昨年までは魚のおろし方教室などをやっていたと聞く。

今回はB-1グランプリに出展し「いわてまちキャベ塩焼きうどん」を作り、味わってみて、焼きうどんをもっと知ろうという試み。

どうせやるなら本格的にと、道の駅石神の丘「レストラン石神の丘」料理長(いわてまち焼きうどん連合歓隊副隊長)に協力を仰ぎ実施されました。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

まず始めに、本日の実施内容について説明。

今回作る焼きうどんは家庭用に市販されている「焼きうどん」を使い、石神の丘レストランで提供している「いわてまちキャベ塩焼きうどん」のレシピを参考に、美味しく作るための手順を体験する。

【いわてまちキャベ塩焼きうどんレシピ】

・うどん1玉 200g
・キャベツ 90g
・小松菜 25g
・たまねぎ 30g
・人参 15g
・椎茸 15g
・もやし 25g
・タレ 1袋

オリーブオイル、ブラックペッパー 適量
白ゴマ、万能ネギ 適量

いわてまちキャベ塩焼きうどん

さてキャベツを無駄にしない切り方は?と説明しながらの包丁捌き。
うおー〜、さすが〜 と言う声が。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

説明に聞き入る体験者たち。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

冗談を交えながら手際よく説明が進む。
全ての食材の切り方、利用の仕方をレクチャーする。

椎茸は茎を残して切るとマッシュルームの様な形が出来るんですよ。
と切ってみせる。 な〜るほど。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

一通り説明の後野菜のカットへと進む。
家庭用焼きうどんは二人前 200gの袋が2つ入っています。

二人前を同時に作りますので、野菜はレシピの2倍の量となります。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

人参を切る。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

小松菜を切る。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

椎茸を切る。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

キャベツを切る。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

たまねぎを切る。
真剣なまなざし。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

何事もやってみせ、やらせてみせ、ほめてあげれば好きになる?
どこかで聞いた様な?

いわてまちキャベ塩焼きうどん

小さな身体に大きなキャベツを切るのは大変かな?
作業台が高いんですもんね〜。

でもみんな、包丁捌きは上手ですね。

家でお手伝いするの? たまにしかしない (*^_^*)
今後はしっかりとお手伝いすることでしょう。

さて野菜を切り終わったらつぎは「肉そぼろ」を作りましょう。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

【肉そぼろ のレシピ】

・豚ひき肉 100g
・牛ひき肉 100g
逢引でもOK、好みにより豚だけでもいいですよ。
今回利用の豚はやまと豚、牛はいわてめんこい黒牛。
全て岩手町産です。

・オリーブオイル 大さじ 1
・コショウ 小さじ 1/3
・塩 小さじ 2/3
・酒 大さじ 1
・パプリカパウダー 2g(色づけ用)
・ニンニク 12g
・生姜 16g
・しょう油 小さじ 1
・七味 小さじ 1/3

※)焼きうどんの上にトッピングする量は数gであり、この量で作ると60人分ほどの量となります。
焼きうどん以外にも、そぼろ丼やらオムレツやら多目的に使えますので無駄にはなりません。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

肉を炒めたなら一旦ザルにあけ脂をとります。
脂が取れることで肉の臭みが薄くなります。

あとはニンニク、生姜を炒め、残り材料を加え味を調えます。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

完成した肉そぼろ。

このまま味見した奥様。 日本酒が飲みて〜 とか。
「いわてまちキャベ塩焼きうどん」は酒のつまみにもいいんです。

では、うどんを焼きます。

袋から取り出したうどん麺を、ほぐしやすくするために麺を袋のままレンジで2分ほど暖めるか、袋のまま熱湯にいれ暖めるとよい。
説明書きにありますので、読んでみてください。

オリーブオイルを敷き、頃合いをみて、うどん2袋を袋から出しフライパンへ。

麺がほぐれにくいようでしたなら、大さじ2杯程度麺の上から均等に水を加えます。
麺がほぐれ、焼き色が付いた状態になったら、野菜を加えます。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

野菜を加えた状態。
レシピをみて解かると思いますが、麺の重さと野菜の重さが同じなんです。

野菜がたっぷり入っています。
このくらいの量でないとタレがしょっぱく感じると思います。

程よく炒めたあとに、ブラックペッパーで味を調え、シオダレを加えます。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

最初に作るのは「持ち帰り分」

パックに小分けし、そぼろをトッピング、白ごまをふりかけ、万能ネギをちらして。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

完成です。 \(^o^)/

いわてまちキャベ塩焼きうどん

それでは手順に従って焼きましょう。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

そうそうほぐれないときは、おさじ2程度の水をかけ、なじませます。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

焼き色がついて、焼きうどんらしくなってきました。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

野菜をトッピングして、完成まじかです。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

親子で楽しく体験できました。
持ち帰り分の完成後に、試食用の分を作り味見。

なるほど「こうすれば美味しく作れるんだ」と納得の様子でした。

家庭用焼きうどんには「肉そぼろ」の作り方は載っていませんが、次のロットでは入れたいとの話もある様です。それまではこちらのレシピを参考にしてチャレンジしてみてください。

いわてまちキャベ塩焼きうどん

皆が焼きうどんを作っている間、残った野菜をクツ、クツと煮込んでいます。

たまごスープにしょうという試み。
片栗粉をいれとろみをきかせたスープの完成 \(^o^)/

「いわてまちキャベ塩焼きうどん」とスープの試食で体験は終了しました。

参加者全員に「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の缶バッチを贈呈。
参加家族にはお試し用に「家庭用焼きうどん」も持ち帰り。

いつでも隊員になれますよ〜 (^_^)/~


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

けっして争わないバラ戦争?

 「ご当地グルメ博in十和田2012」が11月3日(土)、4日(日)の両日開催された。

サブタイトルは「けっして争わないバラ戦争」

北東北のご当地グルメが十和田市に集結!
今回の集結グルメは

1.横手やきそば(横手やきそばサンライ’S)
2.北上コロッケ(北上コロッケ暖簾会)
3.黒石つゆやきそば(やきそばのまち黒石会)
4.大曲納豆汁(大曲の納豆汁うめもの研究会)
5.いわてまち焼きうどん(いわてまち焼きうどん連合歓隊)
6.八戸せんべい汁(八戸せんべい汁研究所)
7.青森生姜味噌おでん(青森おでんの会)
8.本荘ハムフライ(本荘ハムフライ・ハム民の会)
9.久慈まめぶ汁(久慈まめぶ部屋)

その他
1.なべっこ団子
2.オール十和田なべ
3.米粉入りごぼううどん
4.おからドーナッツ
5.十和田湖ひめます汁
6.十和田おいらせ餃子

そして「十和田バラ焼き」は市内の各お店でどうぞ!!と言う趣向。

11月3日(土)の12時30分頃のPhotoは

けっして争わないバラ戦争

十和田中心商店街にも出没する「キヤベツマン」
キャベツマンダンスは今日の天候にはちょうど良い発汗運動か?

普段はマスクの中はた〜いへん。
体力の消耗もはげしいのだ。

けっして争わないバラ戦争

我がいわてまち焼きうどん連合歓隊。
焼きうどんと岩手町をPRしながら、行列をこなす。

けっして争わないバラ戦争

B-1グランプリin北九州と同じコスチュームで料理を提供。
キャベツ帽、キャベツめがね(もちろんレンズは入っていません)。

天候は晴れたり曇ったり。
外気温は11度。
風が吹き体感温度はさらに低く感じる。
沿岸部の宮古でも最高気温の予測は12度。

車での外気温温度計では9度から12度を指すから、肌寒いを通り越している。

けっして争わないバラ戦争

十和田中心商店街を路上封鎖して開催。
路上には食べるスペースがしっかりと確保されていました。

けっして争わないバラ戦争

B-1グランプリin北九州にて「ゴールドグランプリ」に輝いた「八戸せんべい汁」(八戸せんべい汁研究所)のスタッフと行列。

今日の温度だと、皆さん暖かい汁物が欲しくなるかな?

けっして争わないバラ戦争

「久慈まめぶ汁」(久慈まめぶ部屋)にもなが〜い行列。

けっして争わないバラ戦争

「北上コロッケ」(北上コロッケ暖簾会)と「本荘ハムフライ」(本荘ハムフライ・ハム民の会)の出展ブース前のもなが〜い行列。

けっして争わないバラ戦争

「黒石つゆやきそば」(やきそばのまち黒石会)の前にもなが〜い行列が。
その他全てを紹介したいのですが、ブレブレで掲載できませ〜ん。

寒風が吹く中、じっと紳士的に行列に並ぶ姿は、東北人の我慢強さを感じます。
北九州での反応とは大きな違いでしょうか?

出展団体各ブースとも盛況で行列が出来、関係者の努力の成果は絶大?

八戸八食センターでは青森どんぶり選手権なるものが開催されていたりと、近隣の市町村でも色々なイベントがある中「ご当地ぐるめ博in十和田」に来場いただき感謝です。

我がいわてまち焼きうどん連合歓隊も、当日分の予定を消化し、翌日分の予定までを初日に対応。
4日(日)の分は緊急輸送で追加対応させていただきました。(*^^)v

さすがに中夜祭は盛り上がったことでしょう。
スタッフの皆様、関係者の皆様お世話様でした。 <(_ _)>

関係者発表による来場者数30,000人
11月3日(土) 13,000人 、 11月4日(日) 17,000人


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

B1グランプリ in KITAKYUSHU 北九州 出展

 第7回 B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ in KITAKYUSHU北九州が、平成24年10月20日(土)、21日(日)の2日間、福岡県北九州市小倉都心部で開催された。

我が「いわてまち焼きうどん連合歓隊」も出展団体の一つとなり、今回がB-1グランプリ2度目の挑戦です。

開催にあたって、岩手県から出展する団体は3団体となり「まめコロどん定食同盟」を結成。共に地域を盛り上げる意気込みで、行動を共にしながら全国に岩手と地元をPRしょうと再確認した。

先発隊は花巻空港から福岡へ、後発隊はバスで仙台空港からセントレア空港経由で福岡へと向かいました。

B-1グランプリin北九州

花巻空港から福岡空港直行便なら2時間30分程度なのですが、団体枠での空がなく、セントレア空港で乗り継ぎ福岡の会場着が16:30頃。あたふたとパレード組、会場設営チーム、キャベツカットチームと分散し各自の作業をこなす。

B-1グランプリin北九州

今回我が「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の会場は「リバーサイドA会場」、久慈まめぶ部屋と北上コロッケ暖簾会チームは「シーサイドAとシーサードB」会場で共に検討を称えあいました。

18:30からの前夜祭チームはそれぞれ会場へと向かう。

B-1グランプリin北九州

恒例の「久慈まめぶ部屋」横綱土俵入り。

B-1グランプリin北九州

「よいしょ=」で皆がぴょん (^^♪
若干画像もゆれている ?

前夜祭会場に集結した全国の団体が ぴょん!

B-1グランプリin北九州

北上コロッケ暖簾会のPRタイム。

B-1グランプリin北九州

いわてまち焼きうどん連合歓隊のキャベツま〜ん。
今回は特別出演で新たなキャベツマンが増殖した。

B-1グランプリin北九州

得意のキャベツ戦隊@ぐるぐる@ダンス。
最後尾はニューヨーク出身のキャベツ戦隊名「タケシ」

レタスじゃね=よ、キャベツだよ も健在。

B-1グランプリin北九州

いずれ楽しく会場を沸かせることに徹しています。
今回の出展団体は63。
各自も持ち時間は少ないが、団体ごとの工夫が随所に。

B-1グランプリin北九州

キャベツマンマスクを取った「タケシ」
USAを応援するのだ。
そう「タケシ」はニューヨーカーなのだ。

USA★宇佐からあげ合衆国をワタクシハオウエンシマ〜ス。

B-1グランプリin北九州

USAチームとの交流。
記念ショット。

B-1グランプリin北九州

前夜祭会場では各団体一緒に明日への検討をたたえ、会場の熱気も最高潮に。
「はらみ焼きなじょったべ隊」の協力隊員も一緒にパチリ。

そんなこんなで、前夜祭会場はいつもながらの大盛況。
この雰囲気を肌で感じられるのは、前夜祭参加組だけなんだ〜。

前夜祭は会費の割には食い物や飲み物が少ないと感じていましたが、今回の会場では食べ物も飲み物もすぐに補充され、参加者も満足いくお迎え体制ではなかったかと、勝手に感じました。

前夜祭おひらき後、準備部隊が食事している会場へ合流し翌日のミーティングを行いました。
今日はさすがに明日に備えて静かにホテルへ......??

B-1グランプリin北九州

21日(日)11:20頃の会場の様子。
右側に2列に並んだテント郡の川方面に向いたテントの2番目に位置しています。
小倉城の天守閣から撮影。
いわてまち焼きうどん連合歓隊の旗がみえないか〜

B-1グランプリin北九州

初日の1番目に並んでいただいたお客様。
感謝!! 感謝!!

B-1グランプリin北九州

いよいよ戦闘態勢に入ります。
キャベツ帽に蝶ネクタイとキャベツめがね。
全て手づくりなんです。 もちろんめがねはダテで〜す。 (*^^)v

キャベツ一色ってところかな?
なにせ岩手町は県内一の野菜産地なんです。

B-1グランプリin北九州

焼き部隊も余裕しゃくしゃく。
今現在はピースの余裕も。

シャーと気合を入れつつ焼き上げます。

B-1グランプリin北九州

「いわてまち焼きうどんとは?」を手づくりの紙芝居で説明。
先生と生徒役のキャベツ戦隊は
突っ込みボケを交わしながら、並んで待つ来場者に説明とPRをまじめに、おかしく展開。

岩手県は岩手町は〜。

B-1グランプリin北九州

カメラにピースサインを送ってくれた美女2人。
すかさずパチり。

このあと焼きうどん2つはいりました〜。

せ〜の「キャベ」「キャベ」ツ〜とテント内では元気な声で感謝の「キャベツコール」
今回最高10回のキャベツコールがありました。
ありがと〜=====。

B-1グランプリin北九州

キャベツ戦隊 う=う 「キャベツマン」 とポージング。
この5キャベツと特別出演の1キャベツの6キャベツでパフォーマンスを繰り広げました。

B-1グランプリin北九州

会場ではひときは目立つ(人気が高い)?
ピクチャー、ピクチャーと和製英語で?
記念にショットを、とのお願いにもしっかりとポージング。

会場周辺の気温の初日の予想は24度、2日目は25度。
マスクの中は何度なのかな?
身体をはったパフォーマンス たいへんよくできました!!(はなまる)

B-1グランプリin北九州

プラスワンのキャベツマンと隊員。
入り口やら会場内いたるところでの活躍、顔の色も日焼けで真っ黒に変わっていました。
楽しそうな笑顔  (^o^)

この頑張りこそが、次へのきっかけを結実させるパワーなのかも知れない?

B-1グランプリin北九州

応援の馳せ参じた協力隊の皆様。
手順もしっかりと、丁寧に、すばやく対応していただきました。

まわりに他の隊員がいない?
それでも3人で分担しながら、しっかりとこなしていただきました。

2日間お疲れ様でございました。 感謝!! 感謝!!
皆の強力な応援があればこその「いわてまち焼きうどん連合歓隊」なのです。

B-1グランプリin北九州

いわてまち焼きうどん連合歓隊出展ブースの賑わい。

このときは焼き担当もフル回転。
焼きっぱなしでした。
それよりも、パックに詰める担当が大変かもしれませんね。

B-1グランプリin北九州

そんなこんなで10月20日、21日の二日間
無事来客対応させていただくことができました。

色々なご指摘、反省点もありましたが、今後の糧としたい。
16:00販売終了後の記念撮影は夕日がカメラを直撃。
頑張ったすがすがしい顔はくっきりと映りませんが、皆の気持ちが輝いている分いい笑顔で収まっているのではないのでしょうか?

協力いただきました、現地スタッフの皆様。
ありがとうございました。
感謝!! 感謝!!

B-1グランプリin北九州

最後はスタッフ全員で @ぐるぐる@をやるぞ〜
キャベツ戦隊 トルネード ===

準備いいが〜
ぐるぐる ぐるぐる〜

B-1グランプリin北九州

ぐるぐる ぐるぐる〜

B-1グランプリin北九州

ぐるぐる ぐるぐる〜
う〜ん いがいと 腰にくるな〜

そりゃー中腰っつうもんじゃ きぐぜ〜

B-1グランプリin北九州

たいしたもんだ !! キャベツマン戦隊
これを四六時中演じていたんですね〜

この後ブースの片付け隊はこのまま会場にのこる。
閉会式チームは前夜祭と同じ会場へ移動。

さて、順位発表〜
わくわく、どきどき。
第10位 ........。

喜びとざわめきが会場をつつむ。

B1グランプリin北九州

第7回 B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ
ゴールドグランプリは 「八戸せんべい汁研究所」が獲得。
7度目の挑戦でやっとグランプリ!。

本当にお目でとうございました。 \(^o^)/ 

いわてまち焼きうどん連合歓隊は上位10傑には呼ばれず、次回へ持ち越しとなりました。
今日までの反省をふまえ今後の活動の糧としたい。

応援ありがとうございました。

大会関係者の発表では、2日間の来場者数61万人という。

こんなに人があつまるビッグイベントでも、来場者自信で目的のご当地グルメをゲットする方法をしっかりと研究している様でした。大会も進化するがお客様も賢くなることで、ますます盛り上がりが期待できるものと思われる。地元では大会前、大会中、大会後の経済効果について、メディア報道されていましたが、まさに日常とは違う変化を感じたのではないでしょうか?

B1グランプリin北九州

次回第8回 B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ の

開催地は 「愛知県 豊川市」
開催日は 平成25年11月9日(土)、10日(日)

と決定した。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

まめコロどん定食同盟が岩手県庁で副知事と!!

 2012年10月20日(土)、21日(日)の2日間に渡って開催される、全国B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ in KITAKYUSHU 北九州」に岩手県から出展する3団体が、岩手県の上野善晴副知事を表敬訪問し、「B-1グランプリ in KITAKYUSHU 北九州」に臨む意気込みを報告しました。

業務多忙の中「まめコロどん定食」の試食を含め、温かなご対応ありがたく感謝申し上げます。

まめコロどん定食同盟

当日は限られた時間でしたが上野副知事、菊池盛岡広域振興局長が同席され、日頃の活動内容・B-1グランプリ出展に当たっての想い・3団体が連携した岩手のPRなどを伝え、今後のまちおこしにつながる事を念じながら、全力で岩手の良さを情報発信してきたい。との想いを熱く報告させていただきました。

まめコロどん定食同盟

「まめコロどん定食同盟」とは?

久慈まめぶ部屋の「まめぶ汁」(まめ)
北上コロッケ暖簾会の「北上コロッケ」(コロ)
いわてまち焼きうどん連合歓隊の「いわてまち焼きうどん」(どん)

の3団体が昨年の「B-1グランプリin姫路」に出展するにあたり、共に岩手を元気にPRしながら、一緒になやみを共有し、まちおこしの一役を担おうと結成したものです。

3.11東日本大震災以降、同じ仲間として被災地の復興支援や炊出し活動など積極的に取り組んでまいりました。
B級ご当地グルメを売るのではなく、B級ご当地グルメでまちおこしをしたいと活動している団体なのです。

まめコロどん定食同盟

今後も食だけではなく、互いに連携しながら岩手の良さをPRし、岩手に行って見たいと思われる様な、手づくりの情報発信を心がけ「B-1グランプリ in KITAKYUSHU 北九州」に出展してきたいと考えています。

上野副知事も公務で北九州を訪れるご予定と伺う。
21日(日)には会場でお会いできる事を楽しみにしています。

今回は「はらみ焼きなじょったべ隊」もスタッフとして一緒に協力していただけるとの事。
全国大会の雰囲気を肌で感じながら、今後の活動に役立てて欲しいですね。

岩手県県北沿岸の久慈市、県北の岩手町、県央南部の北上市、県南の一関市室根、何とかしたいとの想いは皆一緒なんです。

共に頑張って行ってきましょう。

岩手から北九州まで距離ありますね〜
今回は経費削減のために3団体合同の計画で工程を調整しました。

食材、機材等は10月17日(水)3団体合同で積み込み。

各団体一緒にバスで10月19日(金)5:45分久慈市出発、6:10岩手町経由、7:30北上市で各団体が乗合い、飛行機で一路福岡へ。
先発隊は14:30頃小倉着、後発隊は16:30頃小倉着の予定。

頑張ってきま〜す (^_^)/~
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

ご当地グルメの祭典が北九州小倉を会場に開催される

2012年10月20日(土)、21日(日)の2日間にわたり「B級グルメの祭典」

「B−1グランプリ in KITAKYUSHU」が小倉都心部にて開催される。

今回の出展団体は63団体。

日頃からご当地グルメでまちおこし活動を行っている全国の仲間が一同に会し、日頃の成果と愛情を料理に込めて全国にお披露目致します。

我が「いわてまち焼きうどん連合歓隊」も日頃の活動が認められ、今回も出展の誉れをいただきました。

現在、色々な準備も進められ遠征を待つばかりとなりましたが、遠征に先立ち10月12日(金)地元岩手町長「民部田 幾夫」様に報告方々岩手町をしっかりと全国に発信したいとの強い心意気表明を行ってまいりました。

B-1北九州_町長表敬

今回は、常日頃から応援してくださる地元の企業の皆様と、まちおこし活動の一貫として行っている事業の成果の中から遠征費を捻出し、年間の活動成果の中で収支を図りたい。

岩手町内でも、色々な地域活動をされる団体がたくさんあります。
「いわてまち焼きうどん連合歓隊」も小さな町の小さなまちおこし団体のひとつ。

活動し始めてから4期目を向かえ「いわてまち焼きうどん」の知名度も県内外に少しづつ浸透し、各所からお誘いを受けられるまでになってまいりましたのも、皆様のあたたかなご支援のお陰と感謝申し上げます。

「B級グルメの祭典」「B−1グランプリ in KITAKYUSHU」の場を与えられ、最小の経費で最大の発信をしてきたいと考えています。

協賛いただきました企業の皆様、個人の方々。
活動の趣旨をご理解いただき心から御礼申しあげます。

今後とも宜しくご支援ならびにご指導下さいます様お願い致します。 <(_ _)>

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

『北上川ご当地グルメ大集合』行ってきました!



9/8(土)・10(日)の二日間、岩手町「山見の里大町商店街」の道路を車両通行止めにして、『北上川ご当地グルメ大集合!』が開催されました。
北上川流域の、多くのご当地グルメ団体様に出展していただきました。
ありがとうございました。

 ・わんこそば協議会(盛岡市)
 ・岩手しずくいし南部かしわ生産組合(雫石町)
 ・花巻しょう油たこ焼きまちづくりの会(花巻市東和町)
 ・北上コロッケ暖簾会(北上市)
 ・奥州はっと参加店会(奥州市水沢区)
 ・岩手県調理師会江刺支部(奥州市江刺区)
 ・一関・平泉もち街道(一関市)
 ・いちのせきハラミ焼なじょったべ隊(一関市室根)
 ・登米・油麩丼の会(登米市)
 ・石巻茶色い焼きそばアカデミー(石巻市)
 ・久慈まめぶ部屋(久慈市) ※ゲスト
 ・いわてまち焼きうどん連合歓隊(岩手町) ※開催団体


私もスタッフの一人として参加してまいりました。

去年に引き続き、今年も天候に恵まれた強運のイベントでした。
初日は“曇り”という天気予報の中、日光がさんさんと降り注ぐ、とても暑〜い一日となりました。風は涼しかっただけに、逆に「曇ってくれ〜」と願う羽目に。
(私の個人の感想ですが、同様に思った方は多いはず・・・)
昨年、台風でさえも吹き飛ばしたこのイベントの前では、少しくらいの雲では歯が立たなかったようです。
二日目は曇りで時々雨という予報でしたが、雨が降り出したのはイベントが終了してから。
この町には、よほど強烈な晴れ男(女)がいらっしゃるようで(^▽^;)

出展された団体の方々、スタッフの皆様、一つ一つはとても書ききれませんが、大変お疲れ様でした。

そして何よりも、この暑い中、会場にお越しいただきました、多くのお客様ありがとうございました。

また来年(?)、何かしらのかたちで開催された際には、またよろしくお願い致します。


/*/*/*/*/*/*


それでは今回主にステージ周りで撮影しました写真の中から、いくつかをご紹介していきたいと思います。


イベントの開幕はこの勢いのあるリズムが必要不可欠です。
「北上川清流太鼓」の皆さんです。
若くて勢いのあるリズムで、並んで太鼓を叩いている姿は圧巻です。


岩手町の民部田町長です。この方の挨拶無しには始まりません。


出展団体の代表者がステージに集まり、我らが隊の事務局長による掛け声で料理提供開始です。


料理提供開始後もステージ前では催し物が続きます。
「沼宮内駒踊り」の皆さんです。元気あふれるアクションが心に残ります。


沼宮内中学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏です。
皆さん“一音入魂”と書かれたTシャツをきて、心のこもった演奏を披露してくれました。 一部、どう見ても中学生とは思えない方が(汗


IBC「じゃじゃじゃTV」でお馴染みの、あのタグさんがしゃべった!
いや、しゃべったどころか歌った!!しかも、とても上手くて3重の驚き。
となりの男性が、“くいっくまん”こと柴田晃一さん。有名なアーティストです。
カメラに向かってピースして頂いてありがとうございます。


二日目に入ると、「トリオ★ザ★ポンチョス」さんが来てくれました。
いつもながら楽しくテンポの良い掛け合いの司会進行で大いに盛上げていただきました。ありがとうございました。


「黒岩鬼剣舞」の皆さんも来ていただきました。
私初見でしたが、とても迫力のある動きと衣装、かつ整った動きは凄かったです。観客を魅了してました。


川口中学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏です。
きれいでフレッシュな音色が印象的です。


ちょっと変わった、こんな催し物もやってましたよ。
あの、わんこそばで有名な「東屋」さんによる、そばならぬキャベツ(春みどり)での“わんこそば(きゃべ?)”早食い大会!
私も出場しましたが、春みどりのみずみずしさとドレッシング『キャベタリアン』のおかげもあって、思いのほか勢いよく食べることができました。


さて、いろいろな催し物がありましたが、終わる時は必ず来ます。
開始の時と同様に全出展団体がステージに集まり、恒例の「この街と」でお別れでした。



皆さん、またお会いできるこを楽しみにしております。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

ご当地グルメで燃えた!! 由利本荘市

 7月28日(土)、29日(日)の二日間
秋田県由利本荘市において

「つながる東北! ご当地グルメ博覧会2012」が開催された。

初日は10時〜16時、二日目は10時〜15時
会場は大通り特設会場。
二日間とも天候に恵まれ、連日30度を超える熱気。

ご当地グルメ博覧会

主催者の挨拶:本荘ハムフライ ハムの民会

「いっただきま〜す」にて開会しました。

わが隊は事務局長はじめ本隊から4名で出展。
岩手町を5時出発。途中横手で朝食を取りながら3時間半程の道のりであった。

ご当地グルメ博覧会

ダンシングスタジオのグループが披露するラップダンス。
曲目も演舞もユニフォームも多彩。
会場の観客も盛んな拍手でした 

ご当地グルメ博覧会

我が隊もしっかりと「いわてまち焼きうどん」と「岩手町」をPRしました。
心なしか、場慣れしている事務局長も、きれいなガイド役に鼻の下がゆる〜くなっている様な?

ご当地グルメ博覧会

山形県西村山郡河北町から出展の
「かほく冷たい肉そば研究会」元気いっぱいのお姉さん。

「かほく冷たい肉そば」美味しかった〜。

暑さ真っ只中の会場で「かほく冷たい肉そば」は行列が出来る賑わい。

河北町は肉そば元祖の地と言う。
それぞれ自慢の味を提供するそば屋がたくさんあるとの事です。
蕎麦好きなら是非行って見ましょうね (^^♪

ご当地グルメ博覧会

「I Love ふくしま」を熱唱する仲間。
ギター:本荘ハムフライ・ハム民の会 今野広志会長
ヴォーカル:浪江焼麺大国、北上コロッケ暖簾会、いわてまち焼きうどん連合歓隊

暑い、熱〜い想いが歌声とともに会場に響きわたりました。

初日に夕方にはチョットした懇親会の後、本荘川祭り「花火大会」の会場へと移動。

夜空に輝く夏の花 - 花火の競演を楽しみました。

ご当地グルメ博覧会

出展団体用の桟敷席が用意されており、天空に輝く花の競演を楽しむことが出来ました。
というより、花火より団子?

花火の明かりの下で
飲みながら、つまみながら、熱い思いを語りながらの共有時間を楽しみましたとさ.....?

ご当地グルメ博覧会

第62回の歴史を綴る本荘川まつり花火大会。
昨年から3日間に渡り「本荘夏まつり」イベントを開催しているとの事。
改めてプライベートで行って見たいですね。

グルメ仲間と同じ期間を共有し、楽しむからいいのかも知れませんね (^^)v

ご当地グルメ博覧会

北上コロッケ暖簾会の皆さん。

なぜかしっかりとポーズが決まっている。
会場の暑さを感じさせない”さわやかさ” ?

ご当地グルメ博覧会

2日目はインタビュー、PRタイムも浴衣姿から衣替え。
我がキャベ子は、手づくりキャベツ帽を冠に「いわてまち焼きうどん」を紹介。

ご当地グルメ博覧会

そんなこんなの二日間。

「ご馳走さまでした〜」をもって
「つながる東北! ご当地グルメ博覧会2012」は閉会しました。

何も準備していかない我が隊に
暑さ対策のグッズを色々提供していただきました。
「やきそばのまち黒石会」「黒石つゆやきそば」の皆様「ごっつあん」でした。

お陰様で体調もすこぶる良好で二日間対応できました。

またどこかの会場でお会いしましょ〜 (^_^)/~
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

<< | 2/6PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode