スタッフブログ&最新情報〜スタッフ奮闘記&イベント告知情報など

平成25年度 通常総会が開催された

平成25年度  いわてまち焼きうどん連合歓待通常総会が開催されました。

日時:平成25年4月24日 16:00
場所:レストラン石神の丘

【議案審議】

第1号議案 平成24年度事業報告、収支決算書の承認について
第2号議案 隊則の改廃について
第3号議案 平成25年度年隊費の承認について
第4号議案 平成25年度事業計画(案)、収支予算(案)について
第5号議案 任期満了に伴う役員改選について
その他

以上審議の上承認事項、審議事項について、原案通り可決した。

※)平成24年度の収支決算書等は活動報告に記載されていますので、ご参照ください。

尚、新年度のいわてまち焼きうどん連合歓待隊長は「府金伸冶」が就任した。

以下、岩手日報記事より
いわてまち焼きうどん連合歓待

ますますの活躍を期待します。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

B−1グランプリin北九州の経済効果について(公式発表)

 【NHKニュース:北九州放送局】
去年10月、北九州市で開かれた全国のご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」で北九州市への経済波及効果は26億5000万円に上ると推計される。

「B−1グランプリ」は年に一度全国のまちおこし団体などが集まり「ご当地グルメでまちおこし」活動の日本一を競う大会です。

7回目となる去年は10月に北九州市小倉北区で開催され、主催者側の発表で過去最高のおよそ61万人が会場を訪れました。

2月26日には開催結果を報告する実行委員会の会議が開かれ北九州市立大学の南博准教授が分析した地元への経済波及効果が明らかにされました。

経済効果は、会場を訪れた1600人を対象にしたアンケートを元に分析され、飲食費や宿泊費それに会場の設営や警備費など、北九州市への直接的な経済効果は16億6000万円と分析された。

B-1GP北九州

それに伴って増加する市民の所得や消費などを含めると、北九州市への経済波及効果は26億5000万円と推計される。

実行委員会は、地域経済に与えるインパクトについて、過去最大規模の大会だったおととしの姫路大会と同じ程度の効果があったとしています。
実行委員長を務める北九州商工会議所の田中亮一郎副会頭は「61万人もの人が北九州を訪れたことは大きな意味があった。
多くの人にリピーターとして訪れてもらえるよう市制50周年のイベントと合わせて北九州市をPRしていきたい」と話しています。

0226日 1900

なお、北九州大学南教授を中心におこなった来場者アンケートでは、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答された方が82%だったとのこと。
北九州市立大学の南先生を中心に行っていただいた来場者アンケートでは、なんと82%もの方が、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答して下さっており、これもまた過去に例を見なかったことだと思います。北九州市立大学の南先生を中心に行っていただいた来場者アンケートでは、なんと82%もの方が、総合満足度に「とても良い」「良い」と回答して下さっており、これもまた過去に例を見なかったことだと思います。

今年度

さて今年は愛知県豊川市で 2013年11月9日(土)〜10日(日)の2日間、第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典が開催される予定です。

わが「いわてまち焼きうどん連合歓隊」も出展の誉れをいただけるよう精進したい。
岩手町の「にぎわい」切に願って。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

2月28日(木)12:00〜 「ヒルナンデス(日テレ)」放送予定

 日テレさんからの取材依頼がJA新いわて経由で「いわてまち焼きうどん連合歓隊」宛て届き、2月25日町内の「奈良屋」さんにてビデオレターを撮影しました。

突然の依頼でしたが、JA新いわての関係者、生産者の皆さんと連合歓隊事務局長との合同で撮影することができました。

生放送では「レストラン石神の丘」にて準備した材料レシピをもとに、スタジオでの実食となる様です。



【番 組 名】
ヒルナンデス(日テレ)

【放送予定日】
2月28日(木)12:00〜

【放送内容】
春系キャベツの産地(全国3か所)のご当地グルメの紹介。
キャベツの紹介がメインですが「いわてまちキャベ塩焼きうどん」は「岩手町産のキャベツ」をたっぷりと使っていることからJA新いわてからお墨付きを頂きました。

キャベツマンにはJA新いわてのスタッフ(B-1グランプリin姫路参加者)とJA新いわての生産者の皆さんが演じ、クオリティーの高い作品になったのではと思います。

どうぞお楽しみに (^_^)/~

*/*/*/*/*/*/*/*/*/* 以下は予定です */*/*/*/*/*/*/*/*/*

【番組出演者】
メインMC:南原清隆 / 水ト麻美(NTVアナウンサー)

【木曜出演者】
関ジャニ∞・横山裕、村上信五/虻川美穂子/サバンナ/平愛梨

【ゲ ス ト】
SAM、KOO(TRF) 

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

元気なコミュニティ特選団体に認定されました \(^o^)/

 平成24年9月8日(土)岩手県知事より
「元気なコミュニティ特選団体」として「いわてまち焼きうどん連合歓隊」が認定されました。

「北上川の源泉シンポジウムinいわてまち」の開催期間中なので、関係者は受け取りにはいけませんでしたが、後日送付いただきました。

元気なコミュニティ特選団体

「元気なコミュニティ特選団体」ってなに?
/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

(選定基準)
第3 次の選定基準のいずれにも該当する団体 を元気なコミュニティ特選団体(以下「特選団体」とう。)として選定する。

(1)自主性
地域住民の主体的な創意により、自活動を行っている地域であこと。

(2)継続性
地域活動を継続するための自主財の確保に努め、担い手の参画や育成に積極的であること。

(3)将来性
人口減少・少子高齢化に向き合い、地域の将来性(ビジョン)を踏まえた活動であること。

(4)課題解決の成果
県内の模範(モデル)となるような取組の成果・実績が見られること。

(選定方法等)
第5 特選団体は、市町村から提出された調書に基づき、地域コミュニティ活性化委員会(以下「委員会」という。)で審査を行い、知事が認定する。

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

日頃の隊の活動が公に認められた証でしょうか?

岩手町(いわてまち)には他にも4団体ほど認定されており、我が「いわてまち焼きうどん連合歓隊」が認定されることで5団体目でしょうか?
少ない様でしたならご指摘下さい。 <(_ _)>

地域の活性化のための活動、美化活動、伝統の継承など一生懸命に取り組む団体がたくさん存在しています。また、岩手町以外でもそのような活動が行われていると認識しています。

少子、高齢化、商店の衰退はどこの地域でも抱える問題であり、地域の皆が向き合って考えなければならない課題なのでしょう?

小さな活動ながら、何かが変わる(変えられるかも知れない)と念じて行動し、共感の輪が広がることを期待します。

ご当地グルメを通じた、岩手県内の仲間たちや全国の仲間たち

「頑張るべ〜」 よろしく (^^♪


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

【岩手町を盛上げよう!】いわてまち焼きうどん連合歓隊サポーター【随時】募集中

いわてまち焼きうどん連合歓隊では、一緒に岩手町を盛上げてくれる仲間、

いわてまち焼きうどん連合歓隊
サポーター


を募集しています。

【募集内容
  • 18歳以上の男女
  • 住所は限定しません
  • 会費はありません
  • サポーター協力の人数が多い日には、担当者をこちらから参加要請いたします
  • 基本的に無償です。イベント会場へ向かう交通費・宿泊費・昼食弁当等の経費は、参加要請された担当者に限り全額当隊で負担します
  • サポーターには「いわてまち焼きうどん公式Tシャツ」が2枚支給されます
  • サポーターの活動内容
    • 焼きうどん職人(焼きうどんマイスター)
    • 調理補助(仕込み・盛付けなど)
    • 販売(商品受け渡し・会計など)
    • 広報活動(PR隊:並んでいただいている方へのPRなど)
    • エンターテイメント活動(歌・ダンス・キャラクター・トークなど)

岩手町を盛り上げたい、いわてまち焼きうどんを“創”っていきたい思う方を募集いたします。
ほとんどのイベントが土日祝祭日に開催されますので、
土日祝祭日に動きがとりやすい方歓迎します!

興味のある方は下記までご連絡頂くか、こちらの「お問合せフォーム」からご連絡下さい。

 ・いわてまち焼きうどん連合歓隊 事務局 府金伸治
 ・TEL:090-8924-9732

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

「いわてまち焼きうどん」 が全国のローソンで発売されます \(^o^)/

 「いわてまち焼きうどん」36日()から319日()の14日間
全国のローソン
店舗(9,283店舗/2012年1月末現在)で販売されます。

株式会社ローソン様の「食を通じて東北復興を応援!!」企画。

販売される商品は「いわてまち焼きうどん」を含め、東北ご当地メニュー全14
抽選で東北の特産品もプレゼントされます。

また、対象の商品の売上の一部が東日本大震災により就学が困難になった生徒さんの夢を応援する「夢を応援基金」に寄付されます。

全国一斉販売
販売予定の「いわてまち焼きうどん」のパッケージ。
( ローソンウエブサイトから引用 )

全国一斉販売

パッケージに貼られる予定のシール。
「キャベツマン」もしっかり応援しています。

/*/*/*/*/*/*/* 以下プレスリリース内容(ローソン様ウエブサイトから)

【 東北応援!キャンペーン「つづける、つながる、これからも。」 】

東日本大震災以降、ローソンでは「元気になろう!日本」のスローガンのもと、お客様と共に日本を活性化する取り組みを実施してまいりました。

今回のキャンペーンでは、東北の伝統的で魅力ある商品を全国の皆様にお届けして復興を応援します。

仙台味噌を使った寿司やおにぎり、宮城県塩竈産の藻塩を使用したデザート「塩チョコスティックケーキ」など多くのオリジナル商品をご用意しました。

また、ご当地グルメを通してまちおこしに取り組む(社)愛Bリーグの協力のもと、B-1グランプリ公認商品4アイテムを発売いたします。

今後もローソンは、全国にある店舗を通じて東北の復興を応援し続けてまいります。

◆「夢を応援基金」概要

東日本大震災から日本が復興するためには、未来を担う若者達の力が大切だと考えています。

ご本人やご家族が被災されるなど、経済的な理由から今後の就学が困難な生徒さん達に社会に出てから役立つ知識や技術を身に付け、夢に向かってほしいという想いから、お客様や取引先の皆様と一緒になって応援する「夢を応援基金」を2011年4月14日に創設しました。

2011年9月より岩手・宮城・福島県の1,097名の奨学生を対象に、高校1年生からの最長7年間、月額3万円の奨学金を支給しています。この基金は、全国約1万店のローソン店舗で皆様からお寄せいただいた募金と、ローソンの拠出金(4億円)でまかなわれています。

※)3月1日(木)〜5月31日(木)まで、全国の店舗で「夢を応援基金」の店頭募金の受付を行います

/*/*/*/*/*/*/*

株式会社ローソン様の地域に根ざした取り組みと、「いわてまち焼きうどん」はじめ、日頃から「まちおこし」で頑張っている愛Bリーグの仲間に光をあてていただき、微力ながら企画のお手伝いができることにありがたく、大変感謝申し上げます。

【 キャンペーン商品 】

・十和田 バラ焼き弁当 498円
いわてまち焼うどん 330
・浪江焼麺太国監修なみえ焼そば 330円
・あいがけ神代カレー 498円

・仙台味噌の焼おにぎり 105円
・贅沢新コシ紅鮭といくら 168円
・塩チョコ スティックケーキ 189円
・蒸でり 芋煮 380円
・蒸でり きりたんぽ鍋 380円
・仙台味噌の焼さば寿司 398円

その他キャンペーン商品がまだまだあります。
※)キャンペーン商品のお買い上げ1個につき、1円が「夢を応援基金」に寄付されるそうです。

「美味しく食べて」みんなで応援しよう!! <(_ _)>

詳しくはローソン店頭またはローソンのウェブページでご確認下さい。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

12/3(土)「まめコロどん定食同盟」による“B-1グランプリin姫路”合同報告会

 「まめコロどん定食同盟」による“B-1グランプリin姫路”合同報告会のご案内

<開催日>
12月3日(土) ※開催時刻は下記参照

<開催場所>
新幹線いわて沼宮内駅連接 岩手広域交流センター「プラザ あい」

<主催>
久慈まめぶ部屋、北上コロッケ暖簾会、いわてまち焼きうどん連合歓隊


<内容及び日程>

第1部 報告会 15:00〜17:00

 1.15:00〜15:30  
   B-1グランプリin姫路出展団体報告


 2.15:40〜16:40  
   パネルディスカッション
            
   テーマ
   「B-1グランプリに出展して学んだ“まちおこし”の有り方」
       コーディネーター
       十和田バラ焼きゼミナール  舌校長 畑中 宏之 氏
       パネリスト
       ・久慈まめぶ部屋 部 屋 頭 小笠原巨樹
       ・北上コロッケ暖簾会 事務局長 岡島 親吾
       ・いわてまち焼きうどん連合歓隊 事務局長 府金 伸治


 3.16:50〜17:00  
   今後「愛Bリーグ」登録を目指す岩手県内団体紹介         
     ・八幡平観光協力宿の会「若者風(わかもののかぜ)」(八幡平市)
     ・いちのせきハラミ焼なじょったべ隊(一関市)



第2部 交流会 17:30〜19:30(会費 2,500円)

 1.出展団体等料理提供

 2.出展団体パフォーマンス披露


以上
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

支部大会終了と各支部の入れ込み状況

 お疲れ様です。

先週は4か所ということで、大変お疲れ様でした。

さて、24・25日に愛知県豊川市で行われておりました「中日本・東海B−1グランプリ」で、亀山みそ焼きうどんさんがゴールドグランプリを獲得いたしました。

おめでとうございます。 \(^o^)/

今年は焼きうどんブームが来ているかもしれませんね。

各支部大会が終了ということで、参考までにまとめてみました。

【北海道・東北B−1】

(9/17・18 青森市) 64,500人(31,500+33,000)
19団体(他ゲスト3団体)
※順位付けなし

【関東B−1】

(9/10・11 埼玉県行田市)137,000人(52,000+85,000)
10団体(他ゲスト7団体)

1位:甲府とりもつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊(甲府とりもつ煮) 23,590g
2位:熱血!!勝浦タンタンメン船団(勝浦タンタンメン)            23,180g
3位:厚木シロコロ・ホルモン探検隊(厚木シロコロ・ホルモン)   17,180g
4位:三崎まぐろラーメンズ(三崎まぐろラーメン)                  16,240g
5位:足柄まさカリー金時隊(足柄まさカリー黄金のポット)          11,480g

【中日本・東海B−1】

(9/24・25 愛知県豊川市)218,000人(82,000+136,000)
19団体(他ゲスト3団体)

1位:亀山みそ焼きうどん本舗(亀山みそ焼きうどん)        (不明)
2位:四日市とんてき協会(四日市とんてき)             16,375g
3位:津ぎょうざ協会(津ぎょうざ)                        15,250g
4位:隠(名張)牛汁協会(伊賀牛牛汁)                        14,855g
5位:郡上発奥美濃カレーファミリー(奥美濃カレーひっちゃく棒)  14,545g
6位:みしまコロッケの会(みしまコロッケ)                        14,220g
7位:高浜とりめし学会(高浜とりめし)                            13,345g
8位:富士つけナポリタン大志館(富士つけナポリタン)              13,160g

【近畿・中国・四国B−1】

(5/21・22 兵庫県姫路市)185,000人 14団体(他ゲスト6団体)

1位:ひるぜん焼きそば好いとん会(ひるぜん焼きそば)
2位:津山ホルモンうどん研究会(津山ホルモンうどん)
3位:今治焼豚玉子飯世界普及委員会(今治焼豚玉子飯)
4位:日生カキオコまちづくりの会(日生カキオコ)
5位:あかし玉子焼ひろめ隊(あかし玉子焼)

【九州B−1】

(3/26・27 福岡県北九州市小倉)104,000人(36,000+68,000) 
10団体(他ゲスト3団体)

※順位付けなし
各支部の人気は衰えずの状況でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

キャベツマンがIBCラジオ684『いわてタウン情報』に出演しました!

本日の10時半ごろに放送されたIBCラジオ684『いわてタウン情報』に、キャベツマンが出演しました!

場所は道の駅『石神の丘』のいっかく。
身振り手振りで力説してますが、ラジオのため伝えらないのが残念です。
この一枚の写真だけしかありませんが、あとはご想像におまかせします。
かなりハイテンションです。
キャベツマン、途中詰まるところもありましたが何とかやり通しました。


本日お越しくださいました、IBCラジオ684のリポーターさんです。
お綺麗な二人の女性でした。
左の方が本番でマイクを持って喋って頂いた千葉さん。途中キャベツマンが言葉を詰まらせた時も、うまくフォローして頂きました。
右の方がアシストしていた村井さん。村井さん、キャベツマンの言動に声を出すのを堪えながら大笑いしていました。良かったなキャベツマン、うけてたぞ!

我が隊の中村会計参謀が、ラジオ放送終了後に、ソフトクリームの差し入れをしてました。
そつのなさは、さすがです!中村会計参謀。

キャベツマン、最近は“しゃべり”も鍛えています。
キャベツマン1人でステージで喋る場面も増え、確実に成長してきています。
あのハイテンションなパフォーマンスに、喋りまでついてきたら、向うところ敵無し(?)です。

どやっ!?





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

【8/28(日)道の駅13時〜】30分で800食調理できるか!? 競技会開催します!

 30分で800食調理できるか!

さて、このたび私ども「いわてまち焼きうどん連合歓隊」は、愛Bリーグへの本加盟登録が決定し、今年11月の『第6回B‐1グランプリin姫路大会』に初出場することとなりました。

2009年6月に「まちおこし」を目的に発足した岩手町ご当地グルメ研究会「いわてまち焼きうどん」ですが、皆様方のご支援により、昨年5月、B-1グランプリの運営団体「愛Bリーグ」支部に加盟することができました。

その勢いとどまらず、10月に開催された「北海道・東北B-1グランプリIN横手」では、初出場ながら第5位入賞という快挙を成し遂げました。町民全体で取り組んだ誇らしい結果と考えております。

また、今年4月「いわてまち焼きうどん連合歓隊」と会の名称を変更し、11月に姫路市で開催されるB−1グランプリで“日本一”を勝ち取る準備は着々と進んでおります。

そこで“これまでのB-1グランプリ上位入賞団体”をリサーチしてみると、“一日に1万食の提供”をされていることが分かりました。ということは【30分で800食以上提供】が出来なければ勝ち得ないと考え、当隊の現時点での能力を試すべく下記のとおりイベントを企画いたしました。

われわれのこの熱い思いが今後の「仲間づくり」、「まちづくり」、そして「復興への力」へと繋がっていくよう願いを込め、また日ごろから応援してくださる岩手の皆様に感謝を込めまして、皆様と共に「いわてまち焼きうどん」を作りたいと思います。

つきましては、ご多忙のところとは存じますが、ご協力のほどよろしくお願いします。


                  記

開催日 ●平成23年 8月28日(日) 午後1時00分〜
               
会 場 ●道の駅「石神の丘」 正面イベント広場 筺0195-61-1600
      〒028-4307岩手郡岩手町大字五日市10-121-20

催 し ●  〜いわてまち焼きうどん感謝競技会〜
「“いわてまち焼きうどん”30分で800食提供は出来るか否か」 




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←ブログ村ランキング参加中!ポチっと押してね(^o^)丿

<< | 2/7PAGES | >>

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

その他

qrcode